Slingboxならできる 海外でも日本のテレビを見る生活

Slingbox(スリングボックス)は、一般財団法人ロングステイ財団の法人賛助会員です。

Slingboxが日本からテレビ映像を世界中に転送

Slingbox(リングボックス)が日本からテレビ映像をインターネットで世界中に転送
Slingbox(スリングボックス)は、米国Sling Media社が開発、45カ国100万人以上が利用している世界標準のテレビ映像リモート視聴システムです。Slingboxがインターネットを通じて、日本から世界中にテレビの映像をリアルタイムで転送することで、海外で日本のテレビを見ることができます。

日本国内では、当社フロンティアファクトリー株式会社が総代理店を務め、スマホ・タブレット・パソコンを使って海外でも使える「どこでもテレビ」システムとして販売。テレビや雑誌、インターネットメディアで数多く紹介されています。

海外では好きな日本の
テレビが見れない…を解決!

海外では好きな日本のテレビが見れない…を解決!

海外生活で困るのがテレビ。海外で見られるのは、NHKや一部民放のドラマなどだけ。家族みんな言葉が分かれば現地のテレビでいいですが、苦手な人には辛いものです。
慣れない生活でストレスをためているとき、今まで見ていた日本のテレビが自由に見れたらいいですよね。

精神科医や教育者も認める
海外で見る日本のテレビ

精神科医や教育者も認める海外で見る日本のテレビ

海外赴任者とその家族、また海外出張者やロングステイヤーにとっても、海外で日本のテレビ番組を見ることは、ストレス解消と精神安定に高い効果があることを精神科医も医学的に高く評価しています。
また、帰国時までお子様の日本語力をキープするのにも、日本のテレビを見せることは非常に効果的です。

安心できる製品をお探しなら
Slingboxです

Slingboxは安心・安全な製品です

「海外で日本のテレビが見られる」とネット販売だけを行っている製品やサービスには、違法性が疑われるものが数多く存在し、利用者もトラブルに巻き込まれる可能性があります。
Slingboxは、販売店各社の厳格なリーガル審査を経て、ヨドバシカメラほか大手家電量販店、日本最大ECサイトのAmazonをはじめ、JAL、ANA、NTT東日本などのオンラインショップでも販売されている安心の製品です。

Slingboxは
リモート視聴の世界標準

Slingboxは国内外で賞を受賞

Slingboxは、45カ国100万人以上が利用している世界標準のテレビ映像リモート視聴システムです。各国で高い評価を受けて数々の賞を受賞。今や世界中の人々がSlingboxで国境を越えて母国のテレビを楽しんでいます。
日本でも、国内最高権威のAV機器アワード「VGP(ビジュアルグランプリ)」を2011年から歴代受賞。テレビや雑誌で紹介されるほか、実際に利用しているお客様からも高い評価を得ています。

日本の自宅や実家に設置

海外で日本のテレビを見る:Slingboxを日本に設置
Slingboxは、テレビの映像を日本からインターネットを通じてパソコン、スマホ、タブレットに転送する製品です。つまり、Slingboxを使って海外で日本のテレビを見るには、Slingboxを日本に設置する必要があります。
単身で海外滞在される場合は日本の自宅に、家族全員での場合はご実家またはご兄弟・ご友人の家に設置させてもらうのがよいでしょう。
海外に出発される前に、Slingboxをご用意ください。

今あるレコーダーに接続

海外で日本のテレビを見る:Slingboxをレコーダーに接続
Slingboxで日本のテレビを見るには、ほかにレコーダーが必要です。Slingboxには、テレビチューナーや録画の機能はありません。Slingboxに接続されたレコーダーの映像をインターネットで海外に転送します。レコーダーは、今使っているもので大丈夫。パナソニック、ソニー、シャープ、東芝のレコーダーに対応しています。レコーダーの背面に、D端子 があるか、HDMI端子 しかないかを確認しておくとスムーズです。
※ きっとあなたのレコーダーにもSlingboxは対応しています。対応機器一覧をご確認ください。

接続も設定も
視聴も簡単

海外で日本のテレビを見る:Slingboxを接続・設定
まずはSlingboxの入力に、レコーダーの映像・音声の出力をつなぎます。テレビとビデオを接続したことがあれば簡単です。次にSlingboxを設置場所のインターネット回線(ルーター)につなぎます。ルーターの位置が遠くてもWi-Fi対応だから大丈夫。しかもゲーム機と同じWPS対応なので簡単です。最後にSlingbox本体の設定を行います。パソコンソフトをインストールしたことのあればこれも簡単です。スマホでも手軽に設定できます。
「機械はどうしても苦手…」「設置する実家には年配の両親しかいない…」という方には、有料の訪問設置サービスもご用意しています。
※ Wi-Fi対応とスマホでの設定は、Slingbox M1のみ可能。

いつも見てた番組が
なんでも見られる

海外で日本のテレビを見る:海外から日本のレコーダーを操作
Slingboxは、接続したレコーダーで見られる番組がすべて見られます。地デジはもちろん、NHK BS、WOWOW、スカパー!などの有料放送を契約していれば、それらの番組も見られます。さらに、レコーダーに録画した番組も、セットされたDVDやBlu-rayの映画ソフトなども見ることができます。また、レコーダーに録画予約をすることもできます。
海外からパソコンやタブレットで、インターネットを通して、日本のレコーダーを視聴・操作する…という感覚です。

フルハイビジョンの大画面で見られる

海外で日本のテレビを見る:Slingboxなら大画面で見られる
Slingboxは、画質の良さが自慢です。パソコンでの視聴時にはフルハイビジョン画質に対応。大画面のパソコンでも精細な映像でテレビが楽しめます。パソコンをHDMIケーブルで大型テレビにつなげば、家族みんなで楽しむことができます。Chromecast Apple TV にも対応しているので、ワイヤレスでテレビに接続することも可能です。
※ 画質はSlingboxの設置場所(日本)とテレビの視聴場所(海外)のインターネット環境に影響されます。

帰国後も
どこでもテレビとして
大活躍

海外で日本のテレビを見る:Slingboxなら帰国後も大活躍
自宅のテレビを離れた場所からインターネットを通じて見るこのスタイルは「リモート視聴」と呼ばれ、ワンセグやフルセグに代わるモバイルのテレビ視聴スタイルとして今話題です。海外で日本のテレビを見るだけでなく、帰国後は日本でもスマホやタブレットでテレビや録画が見られる「どこでもテレビ」として大活躍してくれます。単身での海外滞在の場合は、海外からアクセスしていないときには、日本でも家族が楽しく便利に利用できます。

月額料金は
かかりません

海外で日本のテレビを見る:Slingboxなら月額0円
Slingbox本体をご購入いただけば、あとはずっと無料で使えます(インターネット通信料、電気料金は別途必要です)。
スマホ・タブレットで視聴する場合は、専用アプリの購入代金が必要です。パソコンで視聴するための専用アプリは、無料でダウンロードできます。
※ Android用アプリ:1,099円 iOS用アプリ:1,800円
(2015年4月3日現在)

Slingboxはリモート視聴の世界標準

Slingboxは、45カ国100万人以上が利用している世界標準のテレビ映像リモート視聴システムです。世界中の人々がSlingboxで、国境を越えて母国のテレビを楽しんでいます。Slingboxを知らずに海外生活を送ってる人は、ちょっと損をしているかもしれませんね。
長期で海外に滞在される際は、出発前にぜひSlingboxをご用意ください。
海外で日本のテレビを見る:まるで日本に居るみたい

同行されている
奥さまからも大好評

50代
  • 50代
  • 赴任地:ブリスベン/オーストラリア
  • 勤務先:日本郵便

異国にいることを忘れます!

主人が家にいる時は日本語で会話をしますが、主人が会社に行くと耳に入ってくるのは英語だけ。それがストレスになっていたのですが、スリングボックスのおかげで日本語のある生活が帰ってきました。テレビをつければ、そこは日本。異国にいることを忘れます。

30代
  • 30代
  • 赴任地:ニューヨーク/アメリカ
  • 勤務先:リロケーションインターナショナル

子供の日本語教育に不可欠です!

「アメリカではアメリカの教育を」という夫の方針で子供を現地校へ入れたのですが、日に日に日本語があやしくなっていきました。でも、日本の番組が見られるようになってからは問題解決。お子さまのいるご家庭ではスリングボックスは不可欠です。

60代
  • 60代
  • 赴任地:大連/中国
  • 勤務先:元NEC/現中国現地企業役員

夫の帰宅が早くなりました!

仕事上のお付き合いがいろいろあって、いつも帰りの遅かった夫が、私のためにスリングボックスを手配してくれたのですが、日本のテレビが映るようになると、なんと夫もまっすぐ家に帰ってくるようになりました。少し複雑?な気分ですけど楽しく見ています。(笑

40代
  • 40代
  • 赴任地:テキサス/アメリカ
  • 勤務先:三菱重工業

番組も時差も楽しんでいます!

日本との時差は15時間。日本では寝る前に見る番組を、我が家では朝食時に見ています。日本にいたときよりも一日が長く感じられるので、得した気分です。

FAQ

インターネット回線の速度はどのくらい必要ですか?

高画質で見るためには、インターネットに映像を送り出す“上り”(Slingboxの設置場所/日本)と、インターネットから映像を受信する“下り”(テレビの視聴場所/海外)の両方に、2Mbps以上のインターネット回線速度が必要です。

  • HD画質利用時:2Mbps以上のインターネット回線速度
  • SD画質利用時:600Kbps以上のインターネット回線速度
  • モバイル利用時:250Kbps以上のインターネット回線速度
海外からテレビを見ている場合、日本側はどうなるのですか?

日本側で、Slingboxが接続されているレコーダーで録画番組などを見ている場合は、海外側でも同じ映像が流れます。
また、海外側からレコーダーを操作して再生を停止した場合は、日本側も停止します。
つまり、日本と海外でインターネットを介してレコーダーを共有(同時利用)していると考えてください。
もし気兼ねなく利用したい場合は、日本在住者用とは別に海外在住者用(Slingboxを接続する用)のレコーダーをご用意ください。

すでに海外に住んでいますが、Slingboxを利用できますか?

有償の訪問設置サービスをご用意しています。料金は全国一律15,000円(税込)です。
公式ストアでは、Slingboxと訪問設置サービスのセットもご用意しています。また、他店でSlingboxをご購入いただいた方も訪問設置サービスだけを申し込むこともできます。こちらからお申し込みください。

海外の滞在先のネット環境が分からず、利用できるか不安なのですが?

お客様の利用環境でご利用いただけなかった場合、購入後30日以内(公式ストアで購入された場合は90日以内)であれば本体のご購入金額を返金する「返金保証」を実施しています。
詳細はこちらからご確認ください。

海外から電話サポートを受けられますか?

国際電話でサポートセンターにおかけいただくことは可能ですが、折り返しのお電話は対応していません。
また、Skypeなどのビデオやテキストチャットでのサポートも対応していません。
海外在住の方は、お問い合わせフォームをご利用いただき、メールでのご対応となります。ご了承ください。

視聴するパソコンを買い替えたら、日本に帰国して設定が必要ですか?

本体の設定が済んでいれば、視聴するパソコン(またはタブレット、スマホ)側の設定やペアリング(Slingboxに視聴端末を登録する行為)などは必要ありません。
新たに買い替えたパソコン(またはタブレット、スマホ)に専用アプリ(Slingplayer)をインストールして、視聴時にアカウント情報を入力するだけです。

電気料金はどのぐらいかかりますか?

Slingbox本体は、常に待機(通電)状態で使用することになります。
Slingboxの待機電力は最大で約5.5ワットで、年間約900円程度です。視聴時の消費電力は最大で約8.2ワットで、24時間365日テレビを見続けて年間約1,350円前後です。
つまり、電力会社との契約や利用頻度により異なりますが、電気料金は年間約1,000円程度と考えられます。ただし、これにはレコーダーやインターネット機器、視聴端末の電気料金は含んでいません。
なお、レコーダーはSlingboxから電源のON/OFFができるので、必要なときだけ電源を入れて使うことができます。

※電気料金は旧モデル(Slingbox 350)での算出額です。モデルにより多少の差異があります。

Slingboxをもっとよく知る

ここまでお読みいただき、まことにありがとうございます。さらにSlingboxをよく知っていただくために、Slingbox公式サイトもぜひご覧ください。お問い合わせもお待ちしています。

お問い合せは、購入前窓口へ
0570 064 321
(ナビダイヤル)
平日10:00~17:00

お電話がつながりにくい場合は、こちらからお問い合わせください。
お問い合わせフォーム

Slingbox M1

海外で日本のテレビ見放題

Slingbox M1

接続するレコーダーの端子にあわせて商品お選びください。

HDMIとつながる Slingbox M1 HDMI SET

35,424円
(税別32,800円)

Slingbox M1 HDMI SETは、Slingbox M1に独自の専用HDMIコンバータをセットにした商品です。HDMI出力端子を搭載したレコーダーと接続できます。レコーダーから出力されたHDMI映像を専用HDMIコンバータでコンポーネント映像に変換して、Slingbox M1に入力します。
専用HDMIコンバータは、HDMI映像のスルー出力が可能なので、レコーダーをテレビとSlingbox M1の両方に同時に接続できます。

専用HDMI コンバータ 専用HDMI コンバータ

ご利用上の注意

  • 接続する映像出力機器(レコーダーなど)側の仕様により、本HDMIコンバータに映像・音声が出力されず、利用できない場合があります。事前に映像出力機器の仕様をメーカーにご確認ください。なお、利用可能な機器であってもアップデートなどにより利用できなくなる場合があります。

  • 本HDMIコンバーターは、1080p(D5)のHDMI映像の変換には対応していません。ご利用の際は、映像機器側の出力解像度を1080i(D3)に設定してご利用ください。

  • 本HDMIコンバータは、Slingbox日本総代理店フロンティアファクトリー株式会社のオリジナル商品です。Slingbox以外の機器には絶対に使用しないでください。

D端子とつながる Slingbox M1

27,864円
(税別25,800円)

D端子(映像出力)を搭載したレコーダーと接続可能です。同梱されているD端子/コンポーネント変換ケーブルでレコーダーと接続します。

必要ネットワーク環境(上下)
HD画質利用時 : 2Mbps以上
SD画質利用時 : 600Kbps以上
モバイル利用 : 250Kbps以上
※ 視聴品質はネットワーク環境に依存します。低速なネットワークや制限されたネットワークでは、十分な性能を発揮できない場合があります。
対応OS
Windows® 7 以上・Windows® 8はデスクトップモードのみ対応
Mac® OS X 10.9(Mavericks)
パソコン動作環境
Intel® CoreTM 2 Duo 以上
(Windowsの場合、256MB以上のビデオRAMを搭載しDirectX9以上に対応したビデオカードまたはチップ)
映像入力用対応機器
BD/DVD/HDDレコーダーまたは地デジ/BS/CS/ケーブルテレビチューナー(D端子またはビデオ(コンポジット)映像出力およびステレオ音声出力が可能で、赤外線リモコンを搭載した機器)
※ 対応機器のメーカーと型番をこちらでご確認ください。
映像再生用対応機器
動作環境を満たしたパソコン、iOS® 7.0以上のiPhoneシリーズ/iPod touch®シリーズ、iOS® 7.0以上のiPadシリーズ、Android 2.2以上のAndroidスマートフォン/タブレット
その他
ご利用にあたっては、UPnPまたはNAT-PMPに対応したルーター(またはルーター内蔵モデム)、ならびにインターネットに接続可能な環境が必要です。パソコンは最新の環境でご利用ください。ご利用のパソコン、映像出力機器は、ソフトウェアやハードウェアの組み合わせによって正常に動作しない場合があります。インターネットを含むネットワーク環境、ネットワーク機器に関しては、各事業者、発売元メーカー様へお問い合わせください。Slingboxの視聴にあたっては、サーバーメンテナンスなどの事情により一時的に利用できなくなる場合があります。あらかじめご了承ください。電波法により 5.2GHz帯(J52/W52)および5.3GHz帯(W53)の屋外利用は禁止されています。
Slingbox M1
本体サイズ 幅:180mm 高さ:45mm 奥行:110mm
本体重量 420g
映像入力 コンポーネント・コンポジット 各1
映像出力(スルー) コンポーネント・コンポジット 各1
音声入力 RCAステレオ
音声出力(スルー) RCAステレオ
ネットワーク 10/100BASE-T Ethernet(RJ-45)
Slingbox HDMIコンバーター(HDMI SETに同梱)
本体サイズ 幅:88mm 高さ:17mm 奥行:17mm
本体重量 80g
映像・音声入力 HDMI(1080i D3映像まで変換可)
映像出力 コンポーネント、HDMI(スルー) 各1
音声入力 HDMI(スルー)
音声出力 RCAステレオ
電源 DC5V

Copyright © 2015 Sling Media, Inc. Slingbox, and Slingplayer are trademarks or registered trademarks of Sling Media, Inc. Other products and companies mentioned are the trademarks of their respective owners and not of Sling Media, Inc
Slingbox M1 is designed in the United States and manufactured in Mexico.
Slingbox HDMI converter is made in China.

Slingbox M1
  • Slingbox M1(本体)
  • クイックスタートガイド
  • 電源アダプター
  • コンポーネントビデオケーブル
  • D端子コンポーネント変換ケーブル
  • ステレオオーディオケーブル
  • 赤外線リモコンケーブル

※ LANケーブル・コンポジットビデオケーブルは同梱されていません。

 
Slingbox M1 HDMI SET

Slingbox M1の同梱物に加えて、以下のものが同梱されています。

  • HDMIコンバーター(本体)
  • HDMIケーブル
  • 給電用USBケーブル(A-MicroB)
  • USB電源アダプター
  • 保証書(兼HDMIコンバーターマニュアル)
赴任中でもOK訪問設置サービス
Slingbox M1